女性は一度悩みになる事が多い脱毛ですが、脱毛を行う場合は勇気が必要と言えます。

その中でブレンド脱毛と呼ばれる脱毛法がありますが、脱毛を考える上で理解しておく必要があると言えます。ブレンド脱毛は、針脱毛の事です。

医療機関以外で針を刺すことは禁じられていて、脱毛用に先を丸く特殊加工した細い棒を毛穴に差し込む事で、電気を流し毛根部を熱で破壊する脱毛法です。

一度破壊する事で、二度と再生する事はないという特徴があり、永久脱毛が可能な脱毛方法と言えます。ポピュラーな手段として行われていましたが、強い痛みと時間がかかる脱毛と言えます。行う際は、狭い範囲の細かなデザインの脱毛には有効的で、レーザー脱毛の仕上げとして部分的に使用する人も多いです。

特徴としては、施術する本数での料金ではなく、時間単位で料金設定がされている事が多く、施術者の技術の差で施術出来る範囲も異なる為に料金も加算されて費用的に高くなる恐れがあります。ブレンド脱毛は、医師がいないので、麻酔の使用出来ない脱毛で、一穴ずつ針をさして行く事から、痛みも強い脱毛です。

脱毛の種類の中では最も痛みが強い脱毛と言えます。

永久に脱毛できるメリットはありますが痛みが伴うので、よく考えて行う事が肝要です。